Flaneur-フラヌール-

50代からのSecond Life

ようやくオープンいたしました。

仙台駅前自習室EASTからの風景 慌ただしい毎日で、以前の投稿から3ヵ月が過ぎてしまいました。ようやく、6月11日、自分の自習室を開業することができました!仙台駅前自習室EAST(イースト)と言います。 仙台駅東口から徒歩5分。画像は、自習室から見える…

サスティナブルを考える

仕事の関係でワインについて調べていました。今年の推しは、サスティナブルワインということでオーガニックワインとも違ったもので、もう少し発展させたもの、というヒントだけでググったりしていましたが、ピンときていませんでした。 そんなこんなしている…

近づいてきた

ふと気づくと、この間の投稿から、1ヵ月以上も経ちました。ここのところの動きを書き残しておきます。 2月の連休明け、家で仕事をしていたら夕方電話がありました。 先週、相談に行った銀行からです。 電話口は同席していたMさんから。 「上席がお話しした…

人生は奇妙な冒険

なかなか先に進められないな、と思いつつ収支計画の見直しを進めていました。今の仕事も増やしつつ、新規の事業も展開するという意思表明で組み立て直すと、確かに見え方が違ってきます。それと、資金繰り計画表に落とし込むことでお金の流れが見えてきまし…

自信

先日、政策金融公庫に説明に行ってきました。できるだけ抑えた計画に修正しましたが、リスクを避けるためにさらにできるだけコンパクトにするようにと言われました。 初めてのことなので、勝手がわからないのでできるだけこの面談で疑問点を解消しようと、今…

向き合う

先週、商工会議所に行って、見直し案を説明してきたがまたしても手厳しい指摘を受けました。それでも、この段階で、公庫に行った方がいいとのことで今週、単独で行ってくることにしました。 初めて行う事業ということと手持ち資金を300万円で設定しているた…

物語 探索 関係

2022年が始まりました。一年の目標を立てようかとか、今年やりたいことを書き出してみようかとかそんなことを考えているうちに、10日も過ぎてしまいました。 暮れから「LIFE SHIFT2」を読んで、なるほどなと思ったりしています。デジタル化やAIの急速な発展…

ともあり遠方より来る

遠い街から、友人が訪ねて来てくれました。彼とは、かれこれ十数年の付き合いになります。以前勤めていた会社で、中途採用の彼は、転勤で仙台にやってきました。私とは同い年で、よくいっしょに仕事をしました。彼のアイデアで、今までやろうと思ってもでき…

経済 乗数効果

18歳以下への10万円相当の給付がようやく始りました。少しでも早く届けたい、というのが善意ある人の考えだと思いますが、新しい内閣が発足して国会で議論されて、現金とクーポンの支給になりそうでしたが、世論におされるような形で現金一括給付も選択肢に…

チュートリアル

宇多田ヒカルの「君に夢中」にハマってしまいました。ドラマ「最愛」の主題歌で、クライマックスになると劇中に流れます。恥ずかしながら毎週、そこで涙がこぼれてしまいます。ドラマのストーリーに吸い込まれていることもあるのですが、曲の流れるタイミン…

12月のタスク

11月25日。再び商工会議所へ、見直した計画書を見ていただきました。いくつか指摘事項がありましたが、次回、政策金融公庫へプレとしていきましょう、ということになり、12月9日に公庫の窓口担当者にアポをとっていただきました。アポまでの間、資料のブラ…

誕生日

11月12日。毎年、誕生日のプレゼントを贈っている方がいます。全国に店舗を持つ大きな会社の経営者で、細うで繁盛期を地でいくような女性で、今年、84歳になりました。しかし今年は、私の業績は惨憺たるもので、国の月次支援金に助けられる生活。プレゼント…

知の巨人 レオナルド・ダ・ヴィンチ

人生の意味を経験により確かめたいと考えたレオナルド・ダ・ヴィンチ。科学、芸術、医学、地理学、数学と幅広い分野を探求した。知の巨人が遺した素敵な言葉。 人生は過ぎていく、問題はどう過ぎるかだ。 一日ひとつでもいい、何かを学び経験を積みたいです…

メアリ・マクロード・ブスーンの素敵な言葉

米国の黒人女性教育者メアリ・マクロード・ブスーンが残した素敵な言葉。 自分を信じよう。勉強して、もっと良い世界を築こうという気持ちを忘れないで。 今日は雨降りだけど、自分を信じて、ココロは「晴天」で行きましょう! 本日も日々の備忘録のようなブ…

大統領就任から100日

近代の民主主義において、政権交代後の新政権の最初の100日間のことを新婚期(蜜月)の夫婦になぞらえて「ハネムーン期間」と呼んでいます。この100日間は、国民やメディアが早急な評価を避ける傾向にあることや、3ヵ月では掲げた政策が頓挫したりするなど大…

思考の言語化

「自分のこと」うまく話せますか? そう問われると、大きく首を横に振ってしまいそうです。自分を語る、自己表現することに自信がないと感じている人は多いのではないでしょうか。 私は、学生時代、バンドサークルの司会担当でした。どちらかというと人前で…

HTML&CSS,WordPressの教科書

教科書をすべてやり終えるのは快感です。 今年に入って、ますますコロナの感染が拡大し、動きが取れない日が続いています。昨年から友人の店を手伝うようになりましたが、受付システムをエクセルの関数を駆使しながら作ってみたり、会社時代のお客様から声が…

CMも捨てたもんじゃない

久しぶりに素敵なCMに出会いました。 西武百貨店のCMです。緊急事態宣言が発令されたいまだから思うこと不自由な生活を余儀なくされているなかでこころが折れそうになる現実があったりしてそれでもあしたの楽しみや未来の希望を信じて生活している人たちがい…

コスモス

今朝も広瀬川沿いを散歩しました。走ろうかと思いましたが、無理せず早足で歩きました。 河原に誰が手入れしているのか小さな花壇があります。そこに、コスモスの花が咲いていました。

習慣を取り戻そう。

早起きをして、広瀬川を散歩しました。人を入れないように撮影したせいか、ちょっと寂しい絵になりましたが実際は多くの人が、散歩やジョギングを楽しんでいます。

お母さんの命日

6月6日は、ぼくのふたりめのお母さんの命日。ふたりめのお母さんとは妻のお母さん、つまり義理の母である。

生命力

生命力というとき生き抜く力と考えていたがあらためて、生命力ってなんだろうといろいろ見ていたらドイツの生物学者であり、哲学者でもあるハンス・アードルフ・エドアルト・ドリーシュが「生命が持つ、目的へ向かって完成し全体化する力」と唱えていたとい…

この世にたった二人

営業の仕事をしていたとき当然、苦手なお客さんや厳しい人もいてできれば、自分が行きやすいところだけだったらいいのにと考えることがあった。

活動

活動と行動はちょっと違う。動くことには変わりはないのだが、活動といったときには活発に動くとか、いきいきと働くという意味合いが強くなり自分から能動的に動いているように感じられる。

知恵

知恵、この言葉を前に、僕には果たして知恵はあるのだろうか?と考えてみた。 辞書には、道理を判断し処理していく心の働き。筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力とある。ウィキペディアには、アメリカの心理学者、ロバート・スタンバーグの言葉が紹…

千里の道も一歩より

私は、フェイスブックのとあるコミュニティに参加しています。WordPressを使って、自分のサイトを立ち上げ顧客を獲得して成功されている方が立ち上げたコミュニティです。 WordPressの設定の仕方からブログの更新やメルマガの配信などを通して顧客を獲得して…

やったからあるその後

糸井重里さんのほぼ日ではほぼ毎日、糸井さんのコラムが更新されます。日々の気づき、振り返りがやさしい文脈で語りかけてくれます。 " data-en-clipboard="true">気負いのないメッセージになんとなく安らいだ気持ちになるので私はとても大好きです。 " data…

たった2分でできる 自分を幸せにする2つの方法

先日、テレビを見ていたら、メンタルトレーニング指導士の田中ウルヴェ京さんが「たった2分でできる 自分を幸せにする2つの方法」を紹介していました。 Photo by Ben White on Unsplash コロナ禍で不安を感じることが多くなったり、我慢が続いていらつくな…

私たちを幸福で健康にするもの

ハーバード大学で75年に渡って研究されている「一生を通じ、私たちを幸福で健康にするものは何か?」というテーマがあります。この研究成果が私たちに教えてくれる教訓と知恵長寿の秘訣について2006年から無料で動画配信されているTEDカンファレンスにおいて…

浴室の換気扇

数週間前から、浴室の換気扇の音が気になるようになっていました。我が家は3LDKのマンションで築20年以上になります。カビるのが嫌で、お風呂に入った後は換気扇を回しっぱなしにして夜中にトイレに起きた時に止めるという使い方をしていました。異音は、モ…